FC2ブログ

【小説】下ネタという概念が存在しない退屈な世界3【感想】

20161103_114031.jpg

なんだかんだで放置していたんですが、ゲーム連続でやる気力もなくなってきたので読む。

もう表紙からして
足にダッチワイフ縛り付けられた状態で、男性器を模した棒を持って、走る全裸の主人公…
というバカバカしい状態ですが内容も馬鹿げています(褒め言葉)

華城先輩の身元引受人がいる温泉へとやってきたSOXが特訓と称した卑猥なアドベンチャーん繰り出すお話。
なにが面白いかと問われれば並べられる下ネタでしょうね。
華城先輩がハニくってもうただの小学生かってくらいお馬鹿になってます。
下ネタテロリストやってるくせにめっぽう男性器に弱く混浴しようものなら乙女のように(処女だけど)恥らう姿は…ギャップ萌え? なのかな…

ただ、この物語がどこを目指しているのかさっぱりわからない。

関連記事
2016-11-03 : 感想 書籍 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

之ち

Author:之ち
之ち(ユキチ)

小説中心に活動中。
ジャンル問わず面白ければ好き。
大阪在住・12/28生
相互リンク募集中です

カウンター

おすすめ





読んでるもの等