FC2ブログ

【ゲーム】やはりゲームでも俺の青春ラブコメはまちがっている。続 - PS Vita【感想 その3】

※やはりネタバレです。


■ 雪ノ下陽乃編

チョコ作りまではほとんど同じ。
邪知暴虐の王としてちょっかい出してきます。特に雪乃に対しては原作以上に厳しく感じる。
チョコ作りの際に八幡へちょっかいをだし、大人系と可愛い系どっちが好きか問うのですが大人系と答えると心情に変化。
これまで彼女のなかにあった八幡の印象が変わっていく。
好きというより本当に興味が出てくる感じでさらにちょっかいを出してくる。
スキー合宿の際には高所に連れ出す。
そして、契約という名の関係をキスと同時に結ばせる。
断ることも出来ず関係は続き1人暮らししている八幡の部屋に居座ることに。

2016-11-19-115255.jpg

■ 平塚静編

スキー合宿の夜、ラーメンを食べに行こうと誘われ一緒に行く。
ラーメンを食べた帰り車が動かなくなり一晩車内で過ごすことに。
それから一層、仲が良くなり誰からの目にも付き合っているのがバレバレで…
卒業パーティーのときも皆一緒にお祝いするが、平塚先生だけバレてないと思っている感じ。
卒パが終わった後、八幡から告白し結婚する。
エピローグでは久しぶりに集まったパーティーに参加した二人の姿が見られる。

2016-11-19-115311.jpg

■ 川崎沙希編

正月から川崎家へお邪魔したりする。
けーちゃんを介して沙希と仲良くなっていくと各シーンごとに仲が進展。
進学した八幡が川崎家に遊びに来ていてけーちゃんの相手をしているシーンへ。
もう結婚するのも秒読みといった感じ。

2016-11-19-115235.jpg

■ 戸塚彩加編

ヒロインたちと結ばれること無くスキー合宿が終わる。
なんとなく一緒にいる関係。

2016-11-19-115300.jpg

■ 城廻めぐり編

原作とは違い陽乃と一緒に行動していることが多く出番はまぁまぁある。
そんな彼女とはスキー合宿の折に親密になる。
はっきりいってストーリー的なものはなく、単純に仲がよくなっただけ…みたいな感じ。

2016-11-19-115246.jpg

■ 折本かおり編

誰とも結ばれなかった八幡が大学に進学。
同じ大学の学食で話をする一場面が描かれる。

2016-11-19-115240.jpg




これで一通り各キャラクターのエンディングを見たわけですが
城廻、折本の3人は正直必要ないくらい唐突なエンディング。
ストーリーの内容もよくわからん。

「どのキャラが一番良かったか」といわれれば間違いなく平塚静。
個人的な趣味でもあるけれど彼女のキャラクター性は強い。
他の教師系キャラの中でも特に感慨深い台詞を吐いてくれる。
自分が先を進んでいるからこそ今を大切にしろといってくれる大人だからね。

数多くの教師系キャラがラノベに登場してきたが彼女ほど良いキャラは滅多にいない。
特に普段は登場しないくせに八幡が困ったときに颯爽と現れたときはびっくりするほど男前。

その特徴はゲームの中でも存在しているのでプレイしてみるといい。

関連記事

2016-11-19 : 感想 ゲーム : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

之ち

Author:之ち
之ち(ユキチ)

小説中心に活動中。
ジャンル問わず面白ければ好き。
大阪在住・12/28生
相互リンク募集中です

カウンター

おすすめ





読んでるもの等