FC2ブログ

【ゲーム】ファイナルファンタジー XV【感想】




※ストーリークリア後の感想です。

批判されてもおかしくないゲームだと思う。

□ ゲーム

戦闘システムは正直シャイニングシリーズのほうがマシレベル。
もうこんな面倒なシステムを作るならFF7に戻ったら?と思うくらいメチャクチャ。
ひたすら攻撃→ピンチになったらポーションがぶ飲み→攻撃の繰り返しだからね。

さて、Chapter3に入った辺りでいくらかサブクエストをこなしてレベル35くらいになってからストーリーを進めたのですが
正直なところストーリーをクリアするだけならサブクエストを進める必要はないかな、と。
特に重大なサブクエストや装備が大量にあるわけではなく、道中で必要になる回復アイテムの購入資金の足しになれば程度でしかない。
(敵を倒してお金を稼ぐという従来の感覚とは違う)

今回はオープンワールドなんですがその意味はない。
たとえば遠い街にいきなり行って超高額超高性能の武器を見て買うとかできれば驚いたりするんですが、そもそも装備品がほとんどない。
確か購入した回数は3回くらい?だった。

新しい街に入ったら装備を整えて、周囲のモンスターを倒してレベルを上げて、ボスを倒して…という昔ながらのゲームだと思うと愕然となる。
さらには魔法の強さ。
通常武器での攻撃は意味がないというくらいに魔法が強い。簡単に9999に到達できるためストーリーのボスでも瞬殺する。

新しい形のRPGっていえば聞こえはいいけれど、ストーリーとサブクエストの両立ができていないだけ。

メインストーリーだけをクリアするなら20時間以内で普通にクリア可能。

攻略サイトをみて色々調べたところ、クリア後にできる部分があまりにも多く、なぜもっとストーリーに組み込まなかったのかわからない。

『ゲーム』部分だけを見るなら誹謗中傷も仕方なし。

□ ストーリー

メインの部分だけでいうならボリュームと説明不足はあるもののノクティスの成長物語としては面白かった。
映画を観ているとOPからもう涙が溢れそうになる。なにせ王様はもう出番無いんだしな。
このぶっきらぼうで世間知らずで無愛想な王子が、王の使命を果たすという目的にどうにかこうにか挑んでいく。
旅の仲間が従者ではないということの意味もストーリーの進行と同調するようにイベントが起きていく。

(個人的にイグニス失明はちょっといらんとか思ったけど)
(六神(召喚獣)を集めるというストーリーがどことなくテイルズシリーズを思い出したりもする)

アーデンがラスボスというのは正直、がっかり。
というか名のあるキャラが少ないのと、勝手に死んでたりシガイ化してまともに話になっていない。
完全にアーデンの手のひらで踊らされてるだけというのがね。

燃える展開というか格好良かったのはリヴァイアサンとの戦闘。
ラストよりもよすぎてね。

最後はノクトが命と引き換えにシガイを消滅させるんですが一度目のスタッフロールが終わった後に流れる
キャンプで「つれぇわ」のシーン、これは男だけの旅で無いとダメだろうなと思った。

とにもかくにもこのゲームを楽しもうというなら映画とブラザーフットは見ておく必要がある。
なにせ感情移入のレベルが段違いになる。
映画は本当に面白い作品になってるから是非観てほしい。

□ バグ

大量にバグが発生してますが、プレイ中にいくつか発生してました。
レガリアの屋根に顔が現れたり、腕がにょきっと生えたりとホラーです。
イグニスくんは止まらなかったけれどね。

□ 暇つぶしに動画みて

色々とクリア後の動画を見ましたがやり込もうとするならかなり時間がかかるかもしれない。
レベル上げだけならすぐですが、ダンジョンの数はかなりあるし、討伐クエストも多いのでプレイ時間は長くなる。
でもやっぱり、ゲームのクリアまでにある程度は攻略させてほしかった。
関連記事
2016-12-15 : 感想 ゲーム : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

之ち

Author:之ち
之ち(ユキチ)

小説中心に活動中。
ジャンル問わず面白ければ好き。
大阪在住・12/28生
相互リンク募集中です

カウンター

おすすめ





予定