FC2ブログ

【ライトノベル】あそびにいくヨ!(4~6)/神野オキナ【ネタバレ感想】

画像 007
■ 一冊ずつ書こうかと思いましたがセットで。

アニメから入ったので突然のことに驚き。
あまりにも内容が違うことにびっくりしました。
登場人物の印象もかなり違うんだな、と。
幼馴染みの真奈美なんか完全に別キャラ。

■ まずは四巻。

アニメ最終エピソードの部分。
キャーティア艦が攻撃され地球に墜落するのを止めようとする話。
ジェンスがおもしろ可愛いかった。
主人公である騎央が将来に向ける不安などもありかなり重要な話だとは思う。
エリスとアオイが喧嘩しながらも互いに騎央を好きな事などもよかった。
当然ながらテッカマンネタはないし真奈美がヒロイン化していないので目立っていない。

■ 次は五巻

ここからアニメではない部分。
学園祭のお話し。
原作者の他作品の人物が追加されたりしてる。
当然、学園祭が普通に終わるわけはなく様々な場所でいくつもの騒動がおきる。
クーネ艦長がCSでアダルトチャンネルに加入しようとしたのはGJ。
キャーティアってかなり性に対して開放的だよな、と。

■ 最後は六巻

アントニアの船での一幕。
猫、犬ときて今度は天使と新キャラ登場。
他作品から巨大ロボット『守礼皇5号』登場。

■ ここまで読んで

現在、十四巻まで発行されているこのシリーズ。
一応、九巻まで購入しており中身をちらっと確認しています。
そこでの感想。
正直、シーンの移り変わりが多すぎるんじゃないだろうか。
別に変えてはいけない理由はないのですが
さすがにシーン変更で三行が削られるとそう思ってしまう。
さらに章で1ページ、挿絵が入ることも考えると実際の本文量は少なく感じる。
なによりシーン変更が何度も起きるのでテンポが悪い。
文章量はそれほどでもない(台詞が大半)で一場面がSSみたいにみえる。
コミックやアニメなどの視覚的要素が備われば場面切り替えが多くてもそこまで辛くはないんですがさすがにきつい。

■ 今後

この作品を読むきっかけになった
アニメ第九話「いだいなるさいしょのあしすとろいど」
収録の九巻までは読むつもりです。もう買ったしね。

よかったらクリックお願いします。
関連記事
2012-02-03 : 感想 書籍 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

之ち

Author:之ち
之ち(ユキチ)

小説中心に活動中。
ジャンル問わず面白ければ好き。
大阪在住・12/28生
相互リンク募集中です

カウンター

おすすめ





プレイ中