FC2ブログ

【エロライトノベル】淫堕の姫騎士ジャンヌ/筑摩十幸【感想】

画像

姫騎士ジャンヌを徹底的に犯し陵辱し孕ませ出産させる。
陵辱の濃さや産卵シーンはいいな。
淡い恋心をもったキースとのセックスシーンとオーガとのセックスの対比がグッドすぎる。
上下あわせて相当のページ数にななるんですがだらだらと続けているわけでなく
心身ともに徹底して陵辱されていくのが濃く描かれている。

アニメ版を随分昔に見ています。
あれは個人的にトップクラスの出来だと思っています。
原作小説ではほとんど出番のない母親セリーヌ王妃のおトイレシーンから始まるんですが、すごいのよ。
キャラの心情をエコー付き(ここ重要)で語らせるところとか。
特に上巻でジャンヌがギドーのペニスをしゃぶるシーンがあるんですが本当にエロい。
あの金玉をなでる手袋の質感や川原木さんのエコー付きヴォイスはエロアニメ史における1シーンだと思う。

それと呪符。
呪文や呪い効果を視覚的に表現するアイテムっていうのはいいよね。
最近だと黒獣でダークエルフの女王が妊娠しないっていう防御魔法にしてたな。
あれが消えていく=孕むという思考が恐怖を増長させて……
素晴らしい。
関連記事
2012-11-10 : 感想 書籍 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
ゲーム版も素晴らしかった覚えがありますね。
精○風呂とか。○液スライムとか。
2012-12-01 11:55 : URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

之ち

Author:之ち
之ち(ユキチ)

小説中心に活動中。
ジャンル問わず面白ければ好き。
大阪在住・12/28生
相互リンク募集中です

カウンター

おすすめ





読んでるもの等