FC2ブログ

【ライトノベル】あそびにいくヨ10/神野オキナ【感想】

画像 013

ついに10巻かぁと思いつつページをめくる。

これまでのどの巻も結構ドタバタやってた印象はあったんですが
今巻は異常なまでにスローテンポ、ローテンションだった。
物語自体がキャーティアと地球の次のステップに踏み出そうとしているのに今一盛り上がらない。
加えて登場人物たちもなにかやるわけでもなく悶々としている。

主人公の騎央はずっと前からどうしていいか悩み続けているぶん、伸ばしすぎに思えてしまう。
そこへ周囲(特にクーネ)が可愛い子には旅をさせろ的な感じで問題をなげかけている印象。

でも今回の話は問題の解決ではなく、ジェンスとリュンヌの姉妹物語が本題。
こっちも引き伸ばしになっていた部分。
リュンヌのピンチを犬の人と協力して助け出すって話。
詳しくは書きませんがこっちはちゃんと話が終わります。
まぁほのぼのとした作品にあった終わり方だと思います。

しかし騎央の問題はほとんど解決しないし、悶々としたまま。
シリーズものでももっと強いイメージがほしかった。

あと場面展開のたびに三行空けるため、さらに内容が薄まって見える。

ただ、物語の盛り上がりに欠けるだけで登場人物たちが抱えている悩みの部分が伺える。
この部分はすごくよかった。
関連記事

tag : 感想

2013-01-30 : 感想 書籍 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

之ち

Author:之ち
之ち(ユキチ)

小説中心に活動中。
ジャンル問わず面白ければ好き。
大阪在住・12/28生
相互リンク募集中です

カウンター

おすすめ





予定