FC2ブログ

【漫画】魔法先生ネギま!/赤松健【感想】

画像 021


一気に読み終える。
さすがに38巻もあるとお腹いっぱい。
なのに消化不良……。

確かにバトル漫画として、ファンタジーものとして、面白かったですよ。

次から次へと新たなシーンへと展開し謎が解けていくことで最後まで飽きなかった。
所々に入るギャグもサービスもテンポいい。

バトルに関してですが、色々小難しい設定作ってるけど名前だけ。
小難しい能力はほとんどなく
ドラゴンボールのようなもので気を高めて殴ればいい。みたいな感じ。
正直誰が強いとかよくわらん。
でも少年漫画の王道だろうなと思います。

でもね、消化不良なのが否めない。

こうやって全巻揃った状態一気に読むならいいんだけど連載期間は9年。
単行本だと各巻の発売に数ヶ月必要。
忘れられる多くのキャラと下がるモチベ……って感じです。

通して読んだからこそ良かったと思えたんでしょう。

で、消化不良の原因、というかキャラ多すぎ問題と望んだ形と違うもの。

受け持ちクラスのキャラだけでも同じ巻数作れるだろうに火星のキャラとか……
しかも物語の舞台が幻想世界(火星)に移ったのが20巻、戻ってきたのが36巻。
あまりにも長い夏休み……地球に残った組の出番のおざなり感はなんだろうね。

連載当初から好きなキャラが
『雪広あやか』『柿崎美砂』『絡繰茶々丸』『龍宮真名』
という四名だったため、かなりキツかった。
茶々丸はまだしも、他のキャラは存在が消えるほど。

龍宮隊長なんて魔族とのハーフってバラしてすぐフェードアウト。
落ちながら戦うっていう某灰色の魔法使い化。

クラス全体のうち3分の1が数巻でないのは当然になっていた。

読み終わったあとも、好きなキャラに変化はなし。
まぁエヴァちゃん強すぎだなってくらいでした。

おそらく連載時に出ていたゲームやOADやらのメディアミックス売りの作品だろうね。
関連記事
2013-05-08 : 感想 書籍 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

之ち

Author:之ち
之ち(ユキチ)

小説中心に活動中。
ジャンル問わず面白ければ好き。
大阪在住・12/28生
相互リンク募集中です

カウンター

おすすめ





予定