FC2ブログ

【エロ小説】気高き妖狐は悦獄に堕つ【感想】

気高き妖狐は悦獄に堕つ

写真がないのはDL版だからってわけで、感想。

かなりハードな表紙と二次ドリでは珍しい内容だったので楽しめた。

ストーリーの構成はよくある寝取られモノですが、寝取られる竿役がショタ巨根というのは珍しい。
敵の巨大イボつきチンポでヒロインが陥落し、アヘって寝取られるわけですね。

ヒロインは人間の姿と妖狐の2つの姿をもっており、自分で変身可能。
最強設定だけど敵に犯され子宮から力を奪われ、最底辺の下級妖怪にされる。
なかなか好きな脱力方法ですね。
急所から力を奪われるとか勃起モンですわ。

人間に転生までして添い遂げたかった少年は20センチの巨根もちだったけど
敵のチンポは30センチ、さらにイボつき、テクニックもあり。

やっぱりイボつきのほうが強かった。

この小説はかなりライトな感じで書かれています。
いうなら無駄に硬い言葉を使わず本能で書く感じですね。
だから台詞もエロゲ意識か
「おほぉ! おほぉおぉぉおお」
「触手ザーメン、卵まだクルゥ!!」
なんてのもあります。

やたらと、がに股にさせられるヒロインですが、sian氏の挿絵でエロくなってます。

戦うヒロイン、妖孤、触手アーマー、寝取られ、巨根、イボチン、アヘオホ、輪姦など
関連記事
2015-08-26 : 感想 書籍 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

之ち

Author:之ち
之ち(ユキチ)

小説中心に活動中。
ジャンル問わず面白ければ好き。
大阪在住・12/28生
相互リンク募集中です

カウンター

おすすめ





プレイ中