FC2ブログ

【小説】魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉5 (MF文庫J) 【感想】



長らく続いたティナルディエとの戦いが終了。
テレビアニメ版の最終回にあたる。

表紙を飾るヴァレンティナ=グリンカ=エステスの出番は異様。
なにか意図があってのことだというのはわかるのですが、突然すぎて、しかもやる事の意味が不明。

アニメでもあった『いきなり出てきて、胸揉まれて帰る』たったこれだけのシーンです。

戦姫2人の共闘や、バートランの死など見所もある。
ただティナルディエ公爵との戦いはあっさり。

ここまでを一纏めとして作られたアニメ、やっぱり良い出来だった。


関連記事
2015-10-15 : 感想 書籍 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

之ち

Author:之ち
之ち(ユキチ)

小説中心に活動中。
ジャンル問わず面白ければ好き。
大阪在住・12/28生
相互リンク募集中です

カウンター

おすすめ





読んでるもの等











超昂神騎エクシール