FC2ブログ

【小説】魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉8 (MF文庫J) 【感想】



海賊率いるトルラバンとサーシャ&エリザヴェータなわけですがサーシャの画に力は要りすぎて格好よすぎ。

辛くもサーシャ側の勝利になるわけですが、このあと死亡する。
駆けつけようとするエレンもどうすることもできず、最後を看取ることしかできない。
なんとも悲しい最後です。

さらに海に落ちて行方不明となったティグルのこともあり、全員が精神的に崩れる。
一方、戦闘を終えたエリザヴェータがウルスという記憶喪失の男を拾う。
まぁ読んでる側はティグルだって知ってるわけですが戦姫にめぐり合う運命だ。
しかもエリザヴェータに気に入られる始末。

戦姫最後のひとりとなったヴァレンティナも動き出してますし、実に面白い。





関連記事
2015-11-05 : 感想 書籍 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

之ち

Author:之ち
之ち(ユキチ)

小説中心に活動中。
ジャンル問わず面白ければ好き。
大阪在住・12/28生
相互リンク募集中です

カウンター

おすすめ





プレイ中