FC2ブログ

【小説】やはり俺の青春ラブコメは間違っている8【感想】

20160203_161648.jpg

おそらくこの作品を読むきっかけを与えてくれたのはアニメ第一期の林間学校のあたり。
でも本格的にこの作品を読もうとしたのは第二期を見終えてからのこと。
確かに第二期のラストはこれで終わり?となったが、それ以上にいろはすの存在がよかったわけです。

そんなわけで一色いろはが生徒会長になるまでのお話。

奉仕部三人の在り方が変わってきたり、葉山隼人の本心も表面化してきてる。
登場人物全体が終盤に向かっているんだなぁと思いつつ、雪ノ下陽乃が好きになる。

良いキャラ作るなと感心するも城廻先輩に対してはなんだか雑なパロネタが露骨にでてて変な気分。
あと戸塚が完全にマスコットになってて何のために出すの?ってなる。


関連記事
2016-02-11 : 感想 書籍 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

之ち

Author:之ち
之ち(ユキチ)

小説中心に活動中。
ジャンル問わず面白ければ好き。
大阪在住・12/28生
相互リンク募集中です

カウンター

おすすめ





読んでるもの等