FC2ブログ

【小説】魔装学園H×H2【感想】

20160428_220818.jpg

Hなことしてパワーアップするお話の第二巻。
今回は風紀委員でもある姫川ハユルを中心に物語が進むんですが
特筆すべきは『仮想シミュレーター』の存在。
傷無の能力を考慮した結果、
戦闘用のデータをほとんど破棄して変わりに導入されたのは衣服やアクセサリーなどのデータ。
これを実の姉である怜悧によって行われている。

主人公にとって姉という頭の上がらない存在が今巻では『バニーガール』姿になってしまうというイベント発生。
このイベントは姉好きにとっては見逃せない&一大イベントでした。

さらにチョロインポジションのユリシアがSMプレイ好きと判明する。
(SMといっても激しいものではなく目隠しプレイみたいなもの)

今巻のメインヒロインであるハユルなんですが
傷無が風紀委員の取り締まりを一緒に手伝うというお話です。
盗撮やエロ本所持や不純異性交遊の現場を抑えたりと色々した結果、ハユルが心を開く。
けっこうベタです。

今回の敵である三つ首竜(トライヘッド)とも因縁がある点もけっこうベタだなと思う。

猫耳と猫尻尾というコスプレっていうのは良かったんじゃないかな。

あまり画期的なシーンなんかはないけれど『Hなことしてパワーアップ』のシーンが良くできているし、ラストシーンの盛り上がりは文句なし。
この作品、Hなシーンに力入れてるけどちゃんと盛り上がる部分は作ってるんですよ。
そこがいい。

敵もエロい格好してるし、早くアニメで見たいですね。
(ユリシアの声優が変更になったみたいです。一色ヒカルさんはさすがにテレビ無理なのかな)


関連記事
2016-04-29 : 感想 書籍 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

之ち

Author:之ち
之ち(ユキチ)

小説中心に活動中。
ジャンル問わず面白ければ好き。
大阪在住・12/28生
相互リンク募集中です

カウンター

おすすめ





予定