FC2ブログ

【映画】帰ってきたヒトラー、貞子 vs 伽椰子【ネタバレあり感想】

連休がありまして、実家に帰れるなぁ~、と
さらに時間もあったので映画も見れると梅田で一休みしながら見てきました。

【帰ってきたヒトラー】

作り、というか映像自体はなんだかテレビドラマでも見ている気分にさせられるほど普通か古い感じがしてならない。
さらにヒトラーが各地を回るシーンは、それこそ【金がない】といっているような映像。
まぁその辺は気にならないくらい【ヒトラー】というキャラクター性が強いんですがね。

で、お話としては、【最初は面白いが後半怖い】というのがあっています。
なにせあのカリスマ性と思考力は衰えていないんですからね。
民衆がヒトラーを認めてまたなにやら不穏な感じに・・・さらに彼が本物と気づいたもう1人の主人公は精神病棟ENDなわけです。

20160627_233927.jpg

こちらの映画のパロディシーンでは会場全体からクスクスといった笑いがありました。




【貞子 vs 伽椰子】

爆笑、爆笑、爆笑
いや、普通の人が見たらホラー映画だと思いますよ。
でもシリーズ全作見ててネタにもされてる最終絶叫計画までみていると今作はクソ笑えます。

としお君テレビに吸い込まれてるやんっ!
伽椰子、貞子の眼光でぶっとんだっ!
やっぱりフュージョンなんですねw

などなど二つのシリーズを見てきた人にとってはこの映画当たりだと思います。
最後の投げっぱなしENDはやっぱりか、みたいな感じですがほかに終わらせる方法もないだろうし、これでいいやってなりました。

貞子の能力っていうか過去のお話が完全になくなっていて都市伝説のひとつになっているのは、なんだかな。

そういえば、【ひきこさんVSこっくりさん】もあるよ。こっちはどうにもならないクソだけど。
関連記事
2016-06-28 : 感想 雑多 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

之ち

Author:之ち
之ち(ユキチ)

小説中心に活動中。
ジャンル問わず面白ければ好き。
大阪在住・12/28生
相互リンク募集中です

カウンター

おすすめ





予定