FC2ブログ

【映画】KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV【感想】

まさかの全編CGで映画化という過去のアレを思い出す前情報でしたが
実際に映画の予告を見る限りまったく違うと誰にでもわかる内容で安心。

今作は9月発売のFF15の前日譚でもあるとあって観賞してきたわけです。
始まる前からけっこう期待していたんですが
良い意味で裏切ってくれました。

なにせ戦闘シーンは次から次へと武器を投げてテレポートする(速さが尋常じゃない)の連続に加えて
魔法による攻撃と防御が繰り返されるわけです。
モンスターも序盤から大量に投入されており、わくわくがとまらない。

王都が無茶苦茶になっていくなかで主人公が指輪から夜明けまで力を得るシーンも胸が熱くなる。
第一魔法障壁(巨人の石像を動かす力?)で巨人対シ骸という戦闘まで始まるともう
スクリーン画面が足りてない。

とにかくゲームをプレイしたくなる映画でした。


それとCGの質ですが、これで汚いとかいうならどれほどの質を求めているのかと問いたくなる。
確かに所々、ちょっと荒いかなと思う部分はありましたが気になるようなことはなく、
むしろ全編フルCGであることを忘れてしまいそうなほど綺麗でした。

綾野剛さんの演技も特に気にならなかった。
確かにときどき作ってる声で話し出したりしてモロ演技やなぁとか思いましたが下手なわけではありません。
それをいうならルナフレーナは微妙すぎた。
関連記事
2016-07-19 : 感想 雑多 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

之ち

Author:之ち
之ち(ユキチ)

小説中心に活動中。
ジャンル問わず面白ければ好き。
大阪在住・12/28生
相互リンク募集中です

カウンター

おすすめ





予定